英会話(便利な表現)

日本独特の食材、料理を海外の人に英語で説明する

更新日:

お屠蘇もらった

お屠蘇って何?

って聞かれて、スラスラスラと答えられる人は
そうそういないのではないか。

 

お屠蘇ってお正月に飲む縁起物のお酒…
くらいにしか私も思っていなかったんだけど、

 

先日主催した忘年会のお客様に、
「お屠蘇散」なるものをいただいた。

ん~~、ってことは、漢方なのか。
知らなかった!
裏を見ると、陳皮とか肉桂(シナモン)とか
いろんな生薬(スパイス)が入っている。
これをお酒に漬けるわけだね。

 

ちょっと調べてみたら、
かつて中国では風邪薬として飲まれていたらしい。

 

日本の食材や料理の名前…ハンバーグ

日本にしかないものを
英語で説明しようとするのは結構難しい。

 

例えばハンバーグって、
洋風料理のような感じだけど
「ハンバーグ」は実は日本語

 

ハンバーガーに挟んであるのは
Hamburger Patty という。
日本のハンバーグっていう言葉はここから
来たのかもだけど、じつは、パンに挟まってない
ハンバーグと同じような料理がアメリカにある。

 

それは、Salisbury Steak
作り方もほぼほぼハンバーグと同じ。

 

日本にしかない料理…コロッケを英語で

ハンバーグのように、
違う名前で海外にも存在する料理はいいけど
ホントに日本でしか食べない料理はどうだろう。

 

寿司がsushi
なのはもうみんな知っているよね。
すでに海外でも有名な料理は、
そのまま日本名でいける。

 

では例えば、コロッケなんかはどうか。
コロッケってじつは、
日本独自の料理。
ジャガイモを揚げてる料理なんて
欧米人がめっちゃすきそうだけど、ないんだよね。

 

日本料理なので、「Korokke」でもいいんだろうけど、
田舎なんかで知ってる人はほとんどいないから
説明が必要になる。

コロッケは、
つぶしたジャガイモに衣をつけて揚げた料理なので、
mushed, breaded and deep-fried potato dish
このくらい言うとイメージは沸くかもしれない。

 

あとは、形とかも言うなら、
shaped like a meat patty (ハンバーガーパティみたいな形)
も付け加えないといけない。

 

見たことのないものを
言葉だけで表現するのって
本当に難しい。

 

そこが国際コミュニケーションの
一番のハードルだろうな。

 

「なにか」を英語で説明する練習をすると、
英語力は飛躍的に伸びると思います。

 

See you!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAKIKOをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
英会話講師TAKIKO

英会話講師TAKIKO

福岡出身在住。本業は情報発信のアドバイス。趣味で英会話講師してます。英語教えるの大好きなんですけど、「趣味」って言ってるのは収入が本業の半分以下だから、そして趣味でバンドのボーカルしてます。これも大好きなんですけど、
レベルまだまだだから、「趣味」。毎月どこかで歌ってます。美味しいお酒と食事が大好き。便利な日常の英語表現に合わせて、私の感じることもちょっと入れていきます(^^)

pick up

1

Contents1 好きな時に好きなところで英会話レッスンを受けられる?!1.1 オンライン英会話講師1.2 英会話学習 ...

2

本当は英語が話せる   中学の文法ぐらいなんとか分かる そんな人は本当は英語が話せる     それなのになんで、英語で ...

-英会話(便利な表現)

Copyright© Eigoholic-楽しいと英語は簡単! , 2021 All Rights Reserved.