英会話(便利な表現) タッキーの日常

我が家のラザニアと偉大な父…ひと手間かける、って英語で?

更新日:

私の父は料理人

今年も父のミートソースでラザニア作りました〜!

私の父は、今は亡き母と
30年以上飲食店を営んでいた料理人。

 

仕事で料理していたのに
お家でも晩御飯は必ず父。

 

編み物もできるし陶芸もできる
スーパーお父さんだよ★

 

 

私の料理はおおざっぱ

ゔ〜〜、ぅんまい!!
\(^o^)/
今年のラザニアのポイントは
ミートソースに使う挽肉に燻煙かけてること☆

 

 

いつも、
「ミートソース作っとくけんラザニア作って」
と言われるので、
「ミートソースも私が作るよ?美味しいの作れるよ!」
とアピールしたところ、
「俺のは肉に燻煙かけて作るから絶対うまい」
との答え。

 

 

くんえん…ほぅ…こだわっとんしゃーねぇ…
と、おとなしく任せました。

 

 

もうラザニア作ってる時から、
ミートソースのこうばしい香りが半端なくて
テンション上がりまくり

 

 

いつも、料理する時はチャッチャとすませちゃうけど、
やっぱりひと手間かけるのって大切…と反省しました。

 

 

反省しながらも、
私が作るホワイトソースは
やっぱりレンジで作るんだけどね笑

 

 

料理うまいね~~
って言われること多いのですが、
私が作るものは簡単なものばかり。

 

 

ラザニア!!!!って響きはいいけど、
パスタとミートソースとホワイトソースを
交互に重ねるだけだからね。
誰でも作れる。

 

 

ひと手間かける、って英語で?

手際がいいことも大事だけど、
料理って、少し手間をかけるだけで
格段においしくなることがある。

臭みをとるために湯通ししたり
ゴマとかナッツを乾煎りしたり
お肉の筋を丁寧に切ったり
もやしのひげをとったり(これは私もやらない…)

 

やらなくてもいいことと
やらなきゃいけないことがあるのだ。

 

 

そこで「ひと手間をかける」という英語の表現を
考えてみたのだけど、
あまりしっくりくる表現がなく…

 

 

spice up your dish
料理に一工夫する

とは少し違うし…

 

そのまま言うと、
spend a little more time to make your dish more delicious
あなたの料理をよりおいしくするために少しいつもより時間をかける

 

恐ろしく長い表現になってしまうよ(ノ゚ο゚)ノ

 

 

もしかすると!!
「手間をかける」ということ自体が
日本的なのかもしれない…

 

そうね、今日の料理は
いつもより少し手間をかけて
作ってみようかな!

 

See you!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でTAKIKOをフォローしよう!

The following two tabs change content below.
英会話講師TAKIKO

英会話講師TAKIKO

福岡出身在住。本業は情報発信のアドバイス。趣味で英会話講師してます。英語教えるの大好きなんですけど、「趣味」って言ってるのは収入が本業の半分以下だから、そして趣味でバンドのボーカルしてます。これも大好きなんですけど、
レベルまだまだだから、「趣味」。毎月どこかで歌ってます。美味しいお酒と食事が大好き。便利な日常の英語表現に合わせて、私の感じることもちょっと入れていきます(^^)

pick up

1

Contents1 好きな時に好きなところで英会話レッスンを受けられる?!1.1 オンライン英会話講師1.2 英会話学習 ...

2

本当は英語が話せる   中学の文法ぐらいなんとか分かる そんな人は本当は英語が話せる     それなのになんで、英語で ...

-英会話(便利な表現), タッキーの日常

Copyright© Eigoholic-楽しいと英語は簡単! , 2021 All Rights Reserved.